読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒグコハ

子供と一緒に遊び、瞑想。

【健康】我が家の「食べる」肩こり軽減法

健康増進

f:id:ri-nyo:20160330130735j:plain

肩こりにお勧めの「食べる常備薬」は葛と生姜!

肩こり、きついですよね…

私も仕事がら四六時中座っているため、常に首・肩・腰には負担がかかっています。

もちろん肩こりも酷いものでした。

良く「姿勢が大事」と言われますが、どんなに姿勢を良くしても以下に該当するとどうしても姿勢を維持できないぐらい疲労し、身体にダメージがくるのは避けられません。

  • 適度な運動をする時間がない
  • 元々、身体の筋力が弱い
  • ストレスの強い環境下に長時間いる

医者は「ストレス発散しましょうー」と仰いますが

そんな時間もないし、そもそも運動できなければどうしようもない!

という方も多いと思います。

諦めて整形外科に通ったり、肩こり・頭痛軽減の薬でかろうじてごまかしている方も多いのではないでしょうか。

そこで私のお勧めは

「食べる常備薬」

を用意しましょう!という方法です。

レシピはこちら

 

高知県産 生姜1kg

高知県産 生姜1kg

 

 生姜

 

オーサワの本葛(微粉末)100g

オーサワの本葛(微粉末)100g

 

 葛(粉末のが色々うってます)

です。

効果は?

簡単にいうと

全身の血行が良くなり、肩が凝りにくくなります

もちろん薬のように激しい効果は期待できないのですが、その分普段からお茶代わりに飲むなどすることで後でのケアを楽にしてくれます。

使い方

  1. 葛粉末を水150ccに対し大さじ1杯ぐらい入れます
  2. お砂糖は入れてもいいですが、なるべく控えめにしてください
  3. 生姜は予め刻んで冷凍しておくなどしたものを少々入れます(お好みで)
  4. そのまま電子レンジへinし、ちょっと透明になってきたら一度かき混ぜます
  5. で、また暖める。沸騰させないこと!
  6. ある程度とろみがついたら完成

砂糖を控えめにするのは、砂糖は血液の循環を悪くする働きがあるため。

沸騰させてはいけないのは、生姜を暖めた時に出来る「ショウガオール」という身体を温める成分が、100℃になると壊れてしまうためです。

じわーっと身体が温まるのがとても気持ちいいですよ!

もうちょっとお疲れの方へ

クコの実を2・3個加えると、

  • ビタミン補給
  • 目の疲れ対策
  • 肝機能強化

というまさにお疲れの時に欲しい効果が追加で得られるのでおすすめです。

 

ユウキ クコの実 250g

ユウキ クコの実 250g

 

 食品なので騙されたと思ってやってもそんなに痛手にならない点もおすすめですw

この記事も葛湯飲みながら書きました(^ω^)