ヒグコハ

子供と一緒に遊び、瞑想。

心のトレーニング効果、実感してますか?

心のトレーニング、心トレ。

いい言葉じゃないですか?

そんな心のトレーニングこと瞑想ですが、やっぱり続かないことが私もありました。

どうしてかなぁーというのを振り返ってみました。

スポンサーリンク

 

目次

とにかく集中してやってみるのが大事

継続できなかった時期は、今考えると本当にやってる時間が短かった!

やって一日30分。それを毎日とか。

「え?30分で短いの?」と思った方。

よーく考えてみてください。

一日は何時間でしょう?

そして、「心を能動的に使っている時間」は何時間ありますか?

起きている以上、ずっと心は使い続けます。

つまり、その間に心に悪い癖があればどんどん心の状態は悪くなっていきます。

良くなる時間が少しあっても、悪い癖を行っている時間が長ければやはり効果は感じにくいものです。

なので、本気で効果を試したい方は1日8時間ぐらいがっつりやってみるのをお勧め。

各地のヴィパッサナー瞑想やってる道場に行くのも良いかと思いますが、普通の日常生活をしながら試したい方は良い心の状態で一日過ごすとどうなるか、まずは実験してみることをお勧めします。

どれだけ一日の疲れや悩みが減るのか「一日良い心体験」で試してみる

f:id:ri-nyo:20170111060400p:plain

「一日良い心体験」のやり方は以下の通り。

  • 朝起きたら即、慈悲の瞑想で心のモードを切りかえる
  • そこからはヴィパッサナー瞑想してでも、日常生活を過ごしてでも良いですが、とにかく一日中、思考と行動を全て観察する
  • 観察が途切れたり、ちょっとでも心が悪い方向に傾いたなあと思ったり、この状況は余計な事を考えそうだなあと思ったら、どこでもすぐに慈悲の瞑想を心の中で実施する

この3つだけです。

一番のポイントは

「何か悪い方向に向かいそうだな、集中力が途切れそうだな」と思ったらとにかくすぐに慈悲の瞑想を入れて自我を入れない心の状態を取り戻し、余計な思考(妄想ですね)を完全に遮断すること

です。

これだけでかなり自分の心の状態が悪いことによるトラブルを未然に防ぐことができます。

興味のある方は、この方法でぜひ心のトレーニング効果を実感してみてください!

スポンサーリンク