読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒグコハ

子供と一緒に遊び、瞑想。

保温ポットで甘酒を造ってみました

甘酒 健康増進

 

 

f:id:ri-nyo:20160531151238p:plain

 

さて、前回の甘酒が無くなってしまったため再度製造しました。

そして当ブログに「甘酒」カテゴリーが誕生しましたw

www.higukoha.com

今回はこちらのコメントを参考に、保温ポットで作ってみました。

f:id:ri-nyo:20160531151109j:plain

ちょっとフラッシュのせいでよく見えませんが、我が家にも保温ポットがあったのでこちらを使って甘酒を造ってみます。

製造方法は前回とほぼ同一。

お米1合を3合分の水で炊き、炊き上がったら60℃まで冷まして、みやここうじ投入。

伊勢惣 みやここうじ四角型 200g

伊勢惣 みやここうじ四角型 200g

 

もうケースで買おうか・・・

でもって保温ポットに詰めていきます。ぐいぐい。

f:id:ri-nyo:20160531151936j:plain

ちょっと見た目がきちゃないですが、しっかり麹とお粥が混ざってます。

そしてフタを締めて8時間待つのみ。楽しみ。

思わぬ失敗が待っていた

そのまま8時間後経った物がこちらー

f:id:ri-nyo:20160531152141j:plain

黄金色(に見える)の甘酒が!

実際飲んでみると完璧な仕上がり。水水しい甘さとさわやかな香りがたまりません!

その場で夫婦で飲んで「いけるね!」とやった後、フタを締めて放置

これがいけなかった。

甘酒は温度を下げないと、過発酵してしまうんです。

一晩経って朝方に飲んでみたところ、甘みが少し減っている・・・

あと、麹の苦味がちょっと強くなってしまいました。とほほー。

嫁いわく

ピッチピチのアイドルの全盛期が過ぎたかのような味

だそうで。

なんじゃそりゃ・・・

言葉の意味は良く分からないがとにかくちょっと残念なことをしてしまいました。

あと今回もまた炊く前にミキサーにかけるの忘れちゃいました。ぬーん。

まとめ

  • 保温ポットでも甘酒はできる!電子ジャーよりエコ!
  • だけど出来上がった後の冷却忘れに気をつけて!

また造る予定なので、今度は麹を変えてみようかと思います。

オススメがありましたらぜひ教えてください!