読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒグコハ

子供と一緒に遊び、瞑想。

車の運転に向かない人間が車必須の地方で暮らせるのか?

f:id:hoinun:20160925225128p:plain

徒歩5分で次の駅が見つかる東京のど真ん中から、緑が美しい北海道札幌市に引っ越して3ヶ月程になりました。

ろくに車を運転しない上に運転適性の低い人間が、車必須と言われる地方で暮らしてみた雑感を述べたいと思います。

スポンサーリンク

 

目次

東京から北海道に引っ越すにあたり、懸念していたことは“車の運転”。

地方は車必須といわれますが、我が家は以下のように運転適性が低いです。

・私・・・ペーパードライバー暦10年以上。職業適性検査で運転だけは職業にするなといわれている。

・妻・・・6年前まで原付で富士山麓をぶいぶい言わせていたが、複雑な市街地の運転が超苦手。今は自転車をぶいぶい言わせて溜飲を下げている。

加えて二人ともビビリ屋なので、「事故しないように、事故しないように・・・」と念じながら、注意をビンビンに払いながら運転するのでとても疲れます。

 東京の中心に住んでいれば車を持つ必要が無い程に交通網が発達しています。

(もっとも、駐車場代が高すぎて庶民は自家用車なんて夢のまた夢ですが・・・)

そこに暮らしていれば、車で事故を起こすリスクや高額の維持費とは無縁で生活していられるんです。

でも、子育てするにはやはり東京は私達には息苦しいものでした。

出たい、でも地方での運転が不安で出れない。

自分や妻が伝説のレーサー、ミハエル・シューマッハみたいな夫婦だったらドリフトターンで札幌に帰郷できるのに…。

ああ、妻は脳内だけはシューマッハですけどね。

「札幌市は地下鉄と市電の駅近くなら車が要らないくらい便利」という情報が目に付く

シューマッハにあこがれていても引越し作業は進みません。

北海道移住ブログや知恵袋の札幌市に転勤する方の質問を見て、札幌の暮らしの情報を収集しました。すると、札幌での車なし生活には「駅近く」が重要と分かりました。

>車なしで生活するにはどのあたりに住むのがおすすめでしょうか。
地下鉄の駅に近ければ、不便は感じないと思います。
でも徒歩5分圏内がいいでしょうね。冬は尋常じゃないくらい雪が降りますから。

札幌市に引っ越します。 : 旅行・国内外の地域情報 : 発言小町 : 大手小町 ...

komachi.yomiuri.co.jp › 大手小町 › 発言小町 › 旅行・国内外の地域情報
 

 

札幌市内は、交通の便も良く、休日など車が必要な時には安価でレンタカーも借りられます。維持費や税金など諸費用だけでも勿体ないと思いますよ^^
私は京都人で、やはり以前に函館へ2年ほど仕事で赴任してました。函館は車がないと不便なので購入しましたが、「札幌なら要らなかったのになあ」と思ってましたよ(笑)

札幌市内での暮らしに車は必要ですか? - 北海道 解決済 | 教えて!goo

oshiete.goo.ne.jp 

希望の光が射しました。さすが政令指定都市、札幌。東京と並んで住民税が高い都市。

これでマンション住まいなら雪かきの負担も無く、東京から引っ越す我々も初年度、車の心配をせずスムーズに暮らしを始められそうです。

ただし、便利な駅近賃貸は地方の中では高い

便利ということはやはりどこでも価値を持ちます。

札幌市の衣食に関する物価は実はあまり安くありません。

東京とほぼ同じです。

一方、土地面積に対しての賃貸価格は安くなります。(東京が高すぎという説も)

東京から越してきて、収入は2/3程度に減るのが常識なので、それに伴って減らすのは住居費。

正直、東京のウン十万超えの家賃を2DK、猫の額ほどの部屋に払っていた状況から、3LDK60平米超が5~8万円で借りれるのを見ると一瞬電卓を放り投げて即決したい衝動に駆られました。

でも、そこはぐっと堪えなければなりません。

地方は支出が減るが、収入も確実に減る傾向にあるのですから。

結局2/3程度の家賃で利便性の良い駅近くの物件にした

中央区の市電近くは便利でしたが、候補から外れました。

それは中央区の駅近物件は東京に近い便利さなのですが、金額も準東京ということで予算オーバー。

今回の引越しでは私の両親の近くに住むことも目的の一つだったので、実家近くの地下鉄駅で徒歩圏の物件にターゲットを絞りました。

幸い、両親は土地代の安いところに暮らしています。

最寄駅近くの物件でも価格は抑え目です。

運よく、日々の買い物に便利で、地下鉄・バスを使って容易に通勤、レジャー、実家訪問ができる予算内の物件が見つかりました。

結果、今のところ車の必要性は感じないで生活できている

今のところ、生活に必要なものも徒歩圏に一通り揃っていて便利にくらしています。

コンビニ、スーパー、ドラッグに質の良い小児科まで全部あります!

バス1本で両親のところにいけるので適度な交流をしたり、自然公園や博物館科学館にいったり、車無しでも満足行く生活が送れています。

町並みも綺麗なので自転車通勤が楽しい。

ただし、今後持ちたくなる要因はある

現状、とても満足していますが、たぶん以下の2点がそろった頃には車に流れる予感がしています。

f:id:hoinun:20160925225137p:plain

  1. 子ども達の行動範囲が広がって、電車・バスでは行けなかったり、時間ロスが大きくなって来たとき。
  2. 妻が社会復帰して共働きになり、わずかな時間も節約する必要が出たとき。

 それでもまだまだやはり車をもつことには腰が引けてしまう

 まぁ、時間を買う必要が出てきた時ですね。

自家用車はともかく便利だが高い!!

f:id:hoinun:20160925225121p:plain

試算してみたら車のローンと維持費で最低でも年45万円以上かかってしまうんですよね。

それに対して、公共交通機関+タクシー+レンタカーを上手く組み合わせれば36万程度。

※細かい試算は読むのがめんどくさいと思うので伏せます。

 希望があったら公開します。

更に更に、レジャーでは帰り道、ぐてーっとして帰りたいんです。

温泉なんかはもういっそ寝たい。

それなのに帰りに車の運転なんて・・・夫婦でジャンケンして押し付けあう未来が見えます。

あ、通勤を自転車にしてから痩せました。

たぶん車になったら腹に天然の脂肪浮き輪は避けられないでしょう。

と、言うわけで、今の我が家にとって車を持つことは贅肉とリスクを持つことに他なりません。

リスクを負い、維持費等を投資してペイが見込めるラインまで、車には手が出せれないというわけです。

まとめ

アンチ自動車派みたいな文章になってしまいましたが、車はやはり地方では要るだろうとは感じています。

ただ、我が家の様な「車の運転は出来るだけ避けたい人」や、とりあえず「初めての土地で車の運転に不安のある人」は、

地方でも車必須でない土地を探して暮らせば、車に頼らなくてもしばらくは快適に暮らせるということです。

その意味では札幌、結構お勧めですよ。