読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒグコハ

子供と一緒に遊び、瞑想。

札幌駅すぐ近くにボードゲームカフェ「こにょっと。」がオープンしました。

 

f:id:ri-nyo:20161114004024p:plain

11月5日に本格的なアナログゲームを主体としたゲームカフェが札幌駅から徒歩圏内にオープンしました。

その名も「こにょっと。」。

良心的な価格でお一人様でも気軽に立ち寄れる、札幌の新しいプレイスポットとなりそうです。

スポンサーリンク

 

目次

11月5日から札幌カフェにて「長期イベント」として開催中

ゲームカフェ「こにょっと。」は北8条西5丁目に位置する「札幌カフェ」の1Fにて長期イベントとして開催されている店舗です。

11月13日時点では週末メインの変則的な開催となっていますが、12月からは月曜日・火曜日が定休日となります*1

アナログゲームだけではなく、人狼、会議などの用途で利用されても全然OK。

電源、フリーWi-Fiも完備されていますのでレジン*2の為に利用されている方もいるとか。

店内もオープンな雰囲気で、広々としています。

お一人様やカップルにとっては2人掛け席があるのがありがたいですね。

料金は営業日によって異なるのですが、営業時間に部が設けられています。

平日・金曜日は1部のみ、土日祝日は昼の部と夜の部があり、部の切り替え時に一旦入れ替えとなります

部ごとに設けられている基本料金+ドリンクワンオーダーで時間中は追加料金無しで滞在することができますので、かなり良心的な価格設定といえるでしょう。

記事末尾にまとめておりますので、ご参考までに。

金曜日の定時後に訪問してきました

この日は雪がちらつくとても寒い日だったのですが、唯一直近で都合のつく日。

twitterで席を確認したところ

「お席空いておりますので大丈夫です♪」

とのことでしたので、迷わず訪問することにしました。

開催場所である札幌カフェはJR札幌駅から徒歩3分という便利な立地です。

まずは札幌駅西口から出て、ヨドバシカメラ方面に進みます。

f:id:ri-nyo:20161114004619j:plain

そのまま北上し、セイコーマートのある交差点を超えます。

僅かにちらつく雪の中に、札幌カフェと「こにょっと。」はありました。

1Fは別の日には本格的なカフェとして営業していることもあるそうです。

f:id:ri-nyo:20161113233349j:plain

気さくな店長が120種類以上のボードゲームを揃えてお出迎え

お店に入ると、右手にカウンターがあります。

カウンターで店長に料金体系やお店のルールについて説明して頂き、ドリンクを注文しましょう。

注文した後は、どのように過ごすのも自由。

既に遊んでいる方々に混ざってゲームをするも良し、知らないゲームの遊び方を読みつつドリンクを楽しむも良し、本を読むも良し。

ちなみに「こにょっと。」店内に入ってすぐに目に着くのが、棚一杯にぎっしりと詰められたアナログゲームの数々。

f:id:ri-nyo:20161114010130j:plain

既に120種類を超えているそうで、訪れた日も近くのボードゲームショップで追加のゲームを購入されていましたので、まだまだこの棚は充実しそうですw

なお、こちらの店長もアナログゲームが大好き。

札幌市内でアナログゲームの会を主催されている方々や、札幌市内の大学に所属するアナログゲーム研究ゼミの方々も、何度か訪れてイベントを開催されています。

とても気さくな方なので、遊びたいゲームがあったり、上手くテーブルに混ざれない時はご相談してみるといいですよ!

早速、お一人様として先客の方と一緒に遊んでみました

この日の私の目的は「お一人様として楽しく遊ぶ」。

気になったどでかいボードゲームについて、とても詳しい他のお客さんと雑談をしつつ過ごしているとちょうど先客のグループが1ゲーム終わったので混ぜて頂くことに。

店長がお勧めしてくれたのは「裏切りの工作員 完全日本語版」。

裏切りの工作員 完全日本語版

プレイヤーがそれぞれ赤、青、黄色のチーム別に分かれ、エージェントとして自チームの勝利を目指すゲーム。

不完全情報で味方を探るところは人狼に似ているかもしれません。

少々、アクションが入り組んだゲームなのですがちょうど同じ店舗の中にいたベテランのボードゲーマーの方がこのゲームを良くご存じとのことで、親切にも遊び方を全員に教えてくれました!

f:id:ri-nyo:20161114013452j:plain

こういう形で見知らぬ方と交流が出来るのは、ゲームカフェならではですね。

その後、同卓した方全員と自己紹介をしてプレイ開始。

最初は若干ぎこちないですが、すぐにゲームの面白さに夢中に皆で楽しめました。

その他、「おそ松さんラブレターボードゲーム」や「ワインと毒とゴブレット 日本語版」をプレイしてお腹一杯。

充実した金曜の夜を過ごすことができました。

大人の隠れ家として、ふらっと訪れたくなるゲームカフェ

多くの人の通学・通勤経路にあたる札幌駅近辺は、札幌で学び・働く人にとって日常的に訪れる場所です。

そんな毎日の拠点からちょっと寄り道するだけで、夜遅くまで趣味の合う方と一緒に面白いゲームに夢中になれる一時を過ごせるというのはとても幸せなことです。

もちろん、アナログゲーム以外の過ごし方もできます。

ふらっと訪れると待っているワクワクできる空間「こにょっと。」

長期イベントとのことなので、興味のある方は早めに訪れてみてはいかがでしょうか。

「こにょっと。」アクセスと営業時間・料金

アクセス

住所

北海道札幌市北区北8条西5丁目2−3 札幌カフェ1F

電話

08099719322

Twitter

かくれがゲームカフェ こにょっと。 (@conyotto) | Twitter

Facebook

こにょっと。

交通手段

JR札幌駅から徒歩3分

詳細ルートは下の図をごらんください。

f:id:ri-nyo:20161114003545j:plain

営業時間

平日・金曜日:16時~23時30分

土日祝 昼の部:13時~17時

土日祝 夜の部:17時~23時30分

料金

平日:700円

金曜日:800円

土日祝 昼の部:500円

土日祝 夜の部:800円

(ドリンクは300~500円。アルコールもあります。)

スポンサーリンク

 

*1:開催日の詳細はこちら⇒conyotto 今月 | フリーカレンダー

*2:紫外線で固まる液体樹脂。アクセサリー加工などに用いられます。